ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 平成30年度労働相談の状況について

本文

平成30年度労働相談の状況について

発表日:2019年6月17日 00時00分 印刷
担当課:
労働政策課労働福祉係
直通:
092-643-3587
内線:
4223
担当者:
永松、羽江

平成30年度労働相談の状況について

 福岡県では、県内4か所の労働者支援事務所において、賃金や解雇、職場のパワハラなど、労働問題に関する相談に応じ、自主的な解決に向けての助言や、労働者と使用者の間に立って意見の調整を図る「あっせん」を実施しています。

 平成30年度の相談状況は以下のとおりです。

平成30年度 福岡県の労働相談の状況

 

  • 労働相談の件数  9,426件(前年度比 12.4%減)
      国内経済の緩やかな回復基調が続き、雇用情勢が改善している中で、相談件数は昨年度より減少した。
  • 相談内容別では、「職場の人間関係」に関するものが1,544件で最多。 
      職場でのいじめやパワハラなどの「職場の人間関係」は、件数は減少したものの、相談件数に占める割合(占有比)は、過去9年間連続して増加。

順位

相談内容

件数(割合)

前年度の順位、件数(割合)

1位

 職場の人間関係

 1,544件(16.4%)  1位 1,705件(15.9%)

2位

 労働契約(賃金等の労働
 条件の引き下げなど)

 1,380件(14.6%)  2位 1,654件(15.4%)

3位

 賃金・退職金

 1,076件(11.4%)  3位 1,239件(11.5%)

4位

 労働時間、休日・休暇   896件( 9.5%)

 4位 1,042件(9.7%)

5位

 解雇

   581件( 6.2%)

 5位  696件(6.5%)

  •  「あっせん」の実施件数は29件。解決に至ったものが10件(解決率:45.5%)

     なお、実施件数のうち、労働委員会委員によるあっせんは3件。

     平成30年度 労働相談の状況 [PDFファイル/354KB]

【労働相談窓口(労働者支援事務所)】

  • 相談受付
    平日  8時30分から17時15分まで 電話又は面談
    ※水曜日は、夜間(17時15分から20時00分まで)も電話での受付を実施
  • 電話番号  
    福岡 092-735-6149 北九州 093-967-3945
    筑後 0942-30-1034 筑豊 0948-22-1149