ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和5年度当初予算編成における事務事業の見直し結果について

本文

令和5年度当初予算編成における事務事業の見直し結果について

発表日:2023年2月14日 14時00分 印刷
担当課:
総務部財政課
直通:
092-643-3054
内線:
2243
担当者:
宮川

 今後、社会保障費や公債費など義務的経費の増大が続き、本県財政を取り巻く環境が厳しさを増している中、真に求められるサービスを県民に提供し続けていくための財源の確保は重要な課題です。

 そこで、本県では、福岡県財政改革プラン2022(令和4年度~令和8年度)に基づき、予算編成の過程の中で、既存の事務事業の見直し作業を実施しています。

 見直しでは、デジタル化などの社会経済状況の変化やアウトソーシングの更なる活用を踏まえ、既存の事務事業について廃止・縮小・効率化などを行いました。

 この結果、事業費で約220億円、一般財源ベースでは約64億円の削減を行い、プランにおける令和5年度の目標額を達成しました。

  見直し区分や削減額については、次のとおりとなっています。

令和5年度当初予算編成における事務事業の見直し結果について [PDFファイル/165KB]

令和5年度 主な見直し事項一覧表 [PDFファイル/161KB]