ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 令和2年度当初予算編成における事務事業の見直し結果について

本文

令和2年度当初予算編成における事務事業の見直し結果について

発表日:2020年2月20日 14時00分 印刷
担当課:
総務部財政課
直通:
092-643-3056
内線:
2252
担当者:
吉村

 本県では、毎年、予算編成の過程の中で、既存の事務事業の見直し作業を実施しています。

 大幅な財源不足が続く厳しい財政状況下において、新たな施策を展開していくための財源の確保は重要な課題です。

 本県では、福岡県財政改革プラン2017(平成29年度~令和3年度)に沿って、各年度、一般財源ベースで55億円の削減を行うこととしています。

 見直しは、計画・実施・評価・改善(PDCA)の手法を徹底し、行政評価も活用しながら、目標の達成度や費用対効果を考慮し、必要性や効果の低い事業については廃止するなど、抜本的に行いました。

 この結果、事業費で約151億円、一般財源ベースでは約56億円の削減を行い、プランにおける令和2年度の目標額を達成しました。

  見直し区分や削減額については、次のとおりとなっています。

 令和2年度当初予算編成における事務事業の見直し結果 [PDFファイル/62KB]

 令和2年度 主な見直し事項一覧表 [PDFファイル/404KB]