ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > 県内3箇所目となる発達障がい児等療育支援事業所を開設します

本文

県内3箇所目となる発達障がい児等療育支援事業所を開設します

発表日:2020年5月25日 00時00分 印刷
担当課:
福祉労働部障がい福祉課
直通:
092‐643‐3263
内線:
3266
担当者:
森、守時

県内3箇所目となる発達障がい児等療育支援事業所を開設します

~発達障がい児(者)への療育支援体制が強化されました~

このたび県内3箇所目となる「福岡県発達障がい児等療育支援事業所(医療連携型)」を行橋記念病院(行橋市)に開設します。

この支援事業所では、医療機関の有する機能を活用した療育指導や相談等を行い、在宅の発達障がい児(者)のライフステージに応じた生活を支援します。このほかにも、聖ルチア病院(久留米市)、香椎療養所(福岡市東区)に開設しています。

県では、この発達障がい児等療育支援事業所をはじめ、発達障がい者支援拠点病院(九州大学病院)、発達障がい者支援センター(北九州、福岡、筑豊、筑後地域に1か所)、障がい児等療育支援事業所(県内13障がい保健福祉圏域に1か所)との連携を図りながら、発達障がい児(者)へのきめ細やかな支援を行ってまいります。

この事業の実施主体は福岡県で、医療法人等に委託し、運営するため、相談者の費用負担はありません。

 

【1】所在地等

 問合せ先:行橋記念病院 地域医療連携室

 所 在 地:行橋市北泉三丁目11-1

 電話番号0930-25-2000(代表)

 対応時間:月曜日から金曜日の9時から17時まで

 

【2】事業開始日

 令和2年6月1日(月曜日)

 

【3】支援対象者

 県内(政令市を除く)に在住する発達障がい児(者)(その疑いがあるものを含む)とその保護者

 ※診断がなくても、発達について気になることがあれば、気軽に相談することができます。

 ※北九州市、福岡市にお住まいの方は、それぞれの療育センターで対応しています。

 

【4】事業概要

 ○訪問療育等支援事業

  発達障がい児(者)の家庭に定期的又は随時訪問、巡回し、地域の発達障がい児(者)とその保護者に対して各種の相談・指導行う。

 ○外来療育等指導事業

  外来の方法により、発達障がい児(者)及び保護者に対し相談・指導を行う。

 ○施設支援一般指導事業

  障がい児通所支援事業所及び障がい児保育を行う保育所等の職員に対し、発達障がい児(者)の療育に関する医学的知見による支援や指導を行う。

 

【5】取材について

 新型コロナウイルス感染症の感染及びその拡大防止のため現地での取材対応は行いません。

 

施設案内 [PDFファイル/305KB]