ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 行政資料 > 「青少年・保護者を対象にしたインターネット利用実態調査」の結果について

本文

「青少年・保護者を対象にしたインターネット利用実態調査」の結果について

更新日:2018年4月18日更新 印刷

説明

 福岡県における青少年や保護者のインターネットの利用に関する意識と行動等について調査を実施し、調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。

1 調査目的
  今後の青少年インターネット適正利用のための施策策定の基礎資料を得る
    
2 調査対象
  青少年(小学4年生、小学6年生、中学2年生、高校2年生)とその保護者

3 調査規模
  標本数 9,600サンプル

4 調査方法
  学校を通じて調査票を配布・回収

5 調査期間
  平成29年8月~9月

書類ダウンロード

分類記号

J 生活・文化
JE 青少年

所属

作成年月

2018年
3月