ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 行政資料 > 福岡県原子力災害広域避難基本計画

本文

福岡県原子力災害広域避難基本計画

更新日:2018年5月28日更新 印刷

説明

 玄海原子力発電所で、福島第一原子力発電所と同様の事故が万々が一に発生した場合において、住民等の初動避難を混乱なく実施するための住民の避難に関する基本計画です。
 通常、災害時の避難誘導は市町村が行うこととされていますが、福島第一原子力発電所の事故では、原子力災害が広範囲に及び、市町村の区域を越える広域的な避難が必要となったことに鑑み、広域的自治体である県が、市町村と連携して広域避難の基本的な考え方を取りまとめ、市町村の原子力災害広域避難個別計画の策定を支援するために定めたものです。

書類ダウンロード

分類記号

L 安全
LB 消防・防災

所属

作成年月

2020年
3月