ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > イベント情報 > 九州芸文館 美術展覧会「スペインの巨匠 ミロ展」

本文

九州芸文館 美術展覧会「スペインの巨匠 ミロ展」

更新日:2020年8月1日更新 印刷
なし

概要

20世紀を代表するスペインの巨匠として、ピカソ、ダリと共に並び称されるジョアン・ミロ(1893-1983)の展覧会が九州芸文館で開催しています。

ミロは、油絵をはじめ、版画、彫刻、陶器など幅広い制作活動を行いましたが、特に版画は35歳で手掛けてから、生涯を通して精力的に取り組み、油絵と並ぶ彼のライフワークとなりました。本展覧会では、ミロの版画第一作目を含む初期から晩年までの選び抜かれた全146点が紹介されます。

モチーフを独特の抽象的な形態に記号化し、詩的な絵画世界を展開した、造形の詩人ジョアン・ミロの世界をご堪能ください。

開催期間

2020年8月1日 ~2020年9月22日
10時~17時(入場は16時30分まで)

開催場所

九州芸文館
 

料金

一般:800円(600円)、高大生:500円(300円)、小中生:300円(100円)※( )内は20名以上の団体料金。※65歳以上の方は特別割引料金(600円)。

主催

九州芸文館美術展実行委員会

共催

西日本新聞社
「スペインの巨匠 ミロ展」チラシ
福岡県人づくり・県民生活部 文化振興課
092-643-3383