ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > イベント情報 > 『世界遺産「明治日本の産業革命遺産」パネル展』を開催します!

本文

『世界遺産「明治日本の産業革命遺産」パネル展』を開催します!

更新日:2020年11月18日更新 印刷
なし

概要

○ 世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は、19世紀の半ばから20世紀の初頭にかけて、製鉄・製鋼、造船、石炭産業という重工業分野において、急速な産業化を進め、日本を世界の経済大国に押し上げた過程を証言する遺産です。
○ 「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議(福岡県/北九州市/大牟田市/中間市)では、県内の構成資産に対する理解増進を深めるため、令和元年度から県内の博物館、文化施設等において標記パネル展を開催しています。
〇 今年度第1回目は初めての試みとして、構成資産が所在する佐賀県及び佐賀市と連携し、三重津海軍所跡(佐賀市)を紹介するパネルが加わりました。
○ 入場は無料です。皆様の御来場をお待ちしております。

開催期間

2020年11月18日 ~2020年12月10日

開催時間

2020年11月18日 09時00分
2020年12月10日 20時00分
休館日は月曜日
最終日は午後4時まで

開催場所

大川市文化センター 1階展示ホール(大川市酒見221-11)
 

主催

「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議、大川市、佐賀県、佐賀市
三池炭鉱宮原坑

PDF