ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 県有財産(土地)の売却・貸付 > 福岡高等技術専門校跡地有効活用事業に係る公募について(事前告知)
現在地 トップページ > 県政情報 > 公共施設等マネジメント > 公共施設等総合管理計画 > 福岡高等技術専門校跡地有効活用事業に係る公募について(事前告知)

本文

福岡高等技術専門校跡地有効活用事業に係る公募について(事前告知)

更新日:2021年12月28日更新 印刷

1 概要

 福岡県では、福岡県福岡高等技術専門校の跡地について、PPP(公民連携)の一手法である「定期借地方式による土地貸付」による有効活用を図ることとし、公募型プロポーザル方式により民間事業者を公募することを検討しています。
 令和4年度に予定している公募に向けて、各事業者からご提案いただく事業計画の立案に十分な時間的余裕を確保し、より充実した提案内容とするため、正式な公募開始に先駆けて、大まかな概要をお知らせいたします。
 なお、本事前告知の内容については、あくまで現時点のものであり、今後の検討状況によっては、一部変更される可能性があることをあらかじめご了承ください。

2 物件概要 

  〇本件地

    所在地 :福岡市東区千早4丁目3025番3
    敷地面積:3,300.00平方メートル [約1,000坪]
    区域区分:市街化区域
    用途地域:商業地域
    指定建ぺい率:80%
    指定容積率:400%
  

    ※本件地の西側隣地の県有地(3025番2)には、令和4年4月以降、ハローデイを中心
     とした商業施設が 建設・営業予定であり、当該部分は本事業の対象外となります。

3 主な公募条件(案)

  (1)事業概要

   ○県は、福岡高等技術専門校跡地を一般定期借地権設定契約により事業者に長期賃貸
     し、事業者は、借地上に新施設を建設の上、管理運営を行います。

   ○県は、新施設の一部を事業者から賃借し、福岡農林事務所を設置します。

  (2)借地料

    不動産鑑定評価額に基づいて県が定める最低貸付料以上で、応募者が提案することと
    します。

  (3)借地期間

    50年から70年の範囲内で、応募者が提案することとします。

  (4)県内企業の参加促進

    本店が県内に所在する企業が参加する場合は、審査において評価します。

  (5)その他

    県産資材の使用や環境性能への配慮等、福岡県のPRや県政策への協力について
    の提案を求めます。

4 事業者決定の方法(案)

  公募により事業者を募集し、外部有識者及び県職員で構成される選定委員会の審査結果
  を踏まえた上で、県が決定します。

5 公募スケジュール概要(案)

  (1)公募開始        : 令和4年4~5月頃

  (2)応募申込受付     : 令和4年7~8月頃

  (3)提案書類受付     : 令和4年9~10月頃

  (4)優先交渉権者決定  : 令和5年1月頃

 

6 物件詳細

7 類似先行事例

   本事業は類似する先行事例として下記事業を参考としておりますので、
   あらかじめご参照ください。
   「福岡東総合庁舎敷地有効活用事業」 : okahigashi-ppp-proposal.html

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)