ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 食品・生活衛生 > 食品衛生 > 令和2年度カネミ油症一斉検診の実施について

本文

令和2年度カネミ油症一斉検診の実施について

更新日:2020年6月11日更新 印刷

令和2年度カネミ油症一斉検診の実施について

 昭和43年のカネミ油症事件発生以来、油症患者等の健康管理に対する助言等を行うと共に、得られた臨床データ等の蓄積・解析並びに有効な治療法の解明を図るため、油症患者等に対し検診が行われています。
 本県においては、福岡県油症対策連絡協議会を設け、福岡県・大分県・宮崎県に在住されている油症患者等を対象に、例年、3会場において、延べ5日間の日程で一斉検診を実施しています。
 しかし、今年度につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、以下のとおり、検診規模を縮小して、実施することとします。

●令和2年度カネミ油症一斉検診日程
(日程)9月12日(土曜日) 9時から12時【受付8時30分から11時】
(会場)福岡市中央区保健福祉センター
(住所)福岡市中央区舞鶴2-5-1 
(受診対象)未認定者
(検査項目)血液検査(ダイオキシン類の血中濃度の測定)

※カネミ油症事件とは・・・
 昭和43年、カネミ倉庫株式会社が製造したライスオイル(米ぬか油)中に、脱臭工程における熱媒体として使用されたカネクロール(PCB及び不純物としてのPCDF等)が混入したことが原因の食中毒事件。

検診会場周辺図

問い合わせ先

※検診を受診される方は、必ず事前にお問い合わせ下さい。
福岡県油症対策連絡協議会事務局(福岡県保健医療介護部生活衛生課)
Tel 092-643-3280

関連情報

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)