ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 電子入札システム > 【重要】2020年1月14日をもって福岡県電子入札システムの動作環境からWindows7を除外します

本文

【重要】2020年1月14日をもって福岡県電子入札システムの動作環境からWindows7を除外します

更新日:2019年12月4日更新 印刷

パソコンのOSがWindows7の場合は、それ以外の動作環境(Windows8.1、Windows10)へ移行してください

 2020年1月14日に、Windows7のマイクロソフト社による製品サポートが終了します。(詳しくは以下のマイクロソフト社のページを参照)

  2020年1月14日に、Windows7のサポートが終了(新しいウインドウで開きます)

  2020年1月14 日には、Windows7の延長サポートが終了します(新しいウインドウで開きます)

 

 マイクロソフト社のサポート終了に合わせ、2020年1月14日をもって、福岡県電子入札システムの動作環境からWindows7を除外します

 つきましては、現在電子入札システムで利用しているパソコンのOSがWindows7の場合は、それ以外の動作環境(Windows8.1、Windows10)へ移行していただきますようお願いいたします。(マイクロソフト社はWindows10を推奨しています)

 

 ※2020年1月14日以降、電子入札システムがただちに利用できなくなることはありませんが、マイクロソフト社によるサポート終了後は、セキュリティ上問題があっても対応が受けられないため、速やかな移行を推奨します。

 ※新方式(脱Java)の電子入札システム(福岡県は2020年3月に移行予定)は、開発当初よりWindows7が動作環境から除外されているため、システムを利用できなくなる可能性があります。

事前準備・操作等に関するお問い合わせ先

統合ヘルプデスク へお問い合せください。
   Tel: 092-631-1056    電子メール: ken_help@elf.coara.or.jp
   受付時間:開庁日の8時30分から18時00分まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。