ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > エネルギー・温暖化対策 > 気候変動・温暖化対策 > 「打ち水大作戦2021」の結果をお知らせします。

本文

「打ち水大作戦2021」の結果をお知らせします。

更新日:2021年10月1日更新 印刷

筑豊地区統一行動「打ち水大作戦2021」を実施しました

概要

 このイベントは、昔ながらの「打ち水」体験によってクーラーに頼らない涼しさを体感していただき、ひいては、一人ひとりの節電意識向上につなげていただくことを目的に毎年開催しているものです。

 今年は、筑豊地区 全11会場総勢251名の皆さんに参加していただきました!

  今年の打ち水風景をご紹介します。 

実施結果

 県飯塚総合庁舎では、令和3年8月5日17時30分から、飯塚農林事務所、飯塚県土整備事務所、嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所の3事務所が合同で打ち水を実施しました。

 梅雨に貯めていた雨水約800リットルを使用し、保健福祉環境事務所所長の掛け声を合図に、一斉に打ち水を行いました。PETボトルやバケツを使い、わずか15分ほどで撒き終えました。

今年は酷暑でまさに打ち水日和でした  温度変化以上に涼しく感じました。

今年は酷暑でまさに打ち水日和でした  打ち水後は涼しい風も吹いていました。

 打ち水実施前・後の温度を測定した結果、気温は0.3℃路面温度は10.2℃も下がっており、打ち水の効果を実感することができました。

 また、新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年度同様、一般の方の参加は控えさせて頂き職員のみで実施しました。初めて参加する職員はもちろんのこと、付近を通りがかった職員にも「打ち水」という昔ながらの生活の知恵を知ってもらえたことが、大きな収穫だったと思います。

 最後は、保健福祉環境事務所環境長からの「家庭においても打ち水を行い、冷房機器の使用縮減等の省エネ行動につなげていって欲しい」というメッセージで締めさせていただきました。
 このイベントをきっかけに、多くの方々が省エネ行動に取り組んでもらえれば嬉しく思います。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)