ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 九州交響楽団メンバーによる中村哲さん追悼コンサートを開催しました

本文

九州交響楽団メンバーによる中村哲さん追悼コンサートを開催しました

更新日:2020年1月30日更新 印刷

 1月30日、昨年12月4日にアフガニスタンで凶弾に倒れ、ご逝去された中村哲さんを追悼し、九州交響楽団メンバーによるコンサートを県庁ロビーで開催しました。小川知事も観客の皆さまとともに、コンサートを鑑賞しました。
 
知事はコンサートの鑑賞後、「バッハの『G線上のアリア』をはじめ4曲演奏していただきましたが、本当に心に染み入りました。私は生前、中村医師と面識があっていろんな話をいたしました。その時の姿が目の前に浮かんでまいりました」と述べました。
 
県庁ロビーにおいて、2月7日まで「2020福岡県県民栄誉賞 追悼 中村哲医師の軌跡展」を開催するとともに、2月28日までペシャワール会支援募金箱を設置しています。

演奏者と観客の皆さまの前であいさつする知事

(写真)あいさつする知事

九州交響楽団メンバーの4名による演奏の様子

(写真)九州交響楽団の皆さまによる演奏の様子

会場には多くの観客の皆さまが訪れました

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。