ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護保険 > (平成30年度新規申請等)(介護予防)通所リハビリテーション

本文

(平成30年度新規申請等)(介護予防)通所リハビリテーション

更新日:2020年5月12日更新 印刷

1 新規申請書類

  • 届出前に事前協議が必要です。
  • 保険医療機関でないと事業開始できません。
  • 診療報酬の運動器リハビリテーション料又は脳血管疾患等リハビリテーション料を算定できる施設として届出を行っている医療機関を想定しています。
  • 保険医療機関の基準と別に介護保険事業所として専用の人員、設備が必要となります。
  • 運営等についても介護保険法上の基準に沿っておこなう必要があります。

(1)様式、手引き

(2)参考様式

2 変更、廃止・休止・再開届出書

  • 変更届は指定事項(人員・設備・運営関係)に変更が生じた場合の届出書です。
    事後10日以内に届け出てください。
  • 廃止・休止の1か月前までに、必ず届出してください。
  • 再開は届出の1か月前までに、必ず連絡してください。

3 介護給付費算定届出書

  • 介護給付費(加算等)に変更が生じた場合の届出書です。
  • 毎月15日必着です。内容等に不備がなければ翌月1日から加算等を変更します(介護職員処遇改善加算を除きます)

    (注) 年度が変わる際に、前年度から定員を25パーセント以上変更する場合(例えば定員20人を15人に変更する場合 や、定員20人を25人に変更する場合)は、一ヶ月の利用延べ人数を下記の計算式で再度計算するため、施設等の区分(通常規模等)に変更が生じる場合があります。
       計算式:新定員×一ヶ月の営業日数×0.9
       (計算結果が750人を超えなければ通常規模事業所)
  • 加算のうち、 介護職員処遇改善加算 については、他の加算種別とは手続きが異なり、上記加算の届出書では手続きが できません 。下記のリンク先を参照し、届出の際は加算を開始する 前々月末まで に提出して下さい。

4 指定基準(抜粋)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)