ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 技術・経営指導、試験研究 > 令和3年度以降のツマジロクサヨトウの防除について

本文

令和3年度以降のツマジロクサヨトウの防除について

更新日:2021年4月27日更新 印刷

 令和元年7月、国内で初めて発生確認された、ツマジロクサヨトウについて、使用できる農薬が無いことから、植物防疫法29条第1項に基づき、農林水産省が指定する農薬による防除を実施してきたところです。

 その後、ツマジロクサヨトウに対する農薬の適用拡大が行われたことから、今後は登録農薬による防除を行うようお願いいたします。

  本虫に関する情報については、下記の農林水産省ウェブサイトをご参照ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。