ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 観光・物産 > 物産振興・地場産業 > 首都圏の福岡ゆかりの店(平成26年度以前)

本文

首都圏の福岡ゆかりの店(平成26年度以前)

更新日:2019年4月26日更新 印刷

首都圏の福岡ゆかりの店を紹介します

各店舗URLをクリックすると新しいウインドウで店舗のサイトが表示されます。

お問い合わせは各店舗へ直接ご連絡ください。

月光食堂

月光食堂の若鳥の素揚げ

 「月光食堂」はもつ鍋・胡麻サバ・焼き豚足など、本格博多料理が食べられるお店。何と言っても味わっていただきたいのが「からあげグランプリ」金賞受賞の「若鳥の素揚げ」。パリパリの皮の感触と肉の旨味に満足すること間違いなしです。長いニラの入ったもつ鍋もお勧め。日本酒にもこだわり、九州・福岡の地酒も多数あります。お値段も串揚げ100円~とリーズナブル。是非ともお試しください。

アクセス:小川町・淡路町駅から徒歩5分(東京都千代田区神田司町2-9-2 ディーキューブビル1階)

問合せ先:月光食堂 神田司町店 03-3293-5177

鳥小屋

鳥小屋のもつ鍋 

 中目黒「鳥小屋」の看板メニューのもつ鍋はこだわり醤油スープ。あっさりとした口当たりながら、濃厚なコク。具はもつ・キャベツ・にんにく・ニラ・鷹の爪とシンプルですが、山盛りキャベツで蓋をされている鍋に驚きます。醤油のコクが染みた野菜に箸が止まらない。〆はちゃんぽん麺か雑炊セットで。もつ鍋は「1人前」からでも頼むことが出来るので是非お試しください。他にも「酢もつ」「ホルモン三種焼き」などもつ鍋屋ならではの逸品がありますよ。

アクセス:中目黒駅徒歩2分(東京都目黒区上目黒2-14-1)

問合せ先:鳥小屋 本店 03-3710-6760

「鳥小屋」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

うまかもん若鷹

うまかもん若鷹の焼き豚足若鷹ジェット信介さん

 福岡県出身のプロレスラー「若鷹ジェット信介」さんのお店がこの「うまかもん若鷹」です。店にはプロレスラーのポスターやサインが飾られています。九州料理専門店で「関サバ」や「チキン南蛮」など各地のメニューを提供しています。お勧めはまず「がめ煮」。出汁の風味が効いたごぼう、コンニャク、人参、と柔らかい鶏肉。これこそ故郷の味です。こんがり焼いた豚足を柚子胡椒とポン酢で頂く「焼いて食べる豚足」は香ばしいのに後味さっぱり。

アクセス:荏原中延駅徒歩1分(東京都品川区中延2-8-13 佐藤ビルD号)

問合せ先:うまかもん若鷹 03-5498-7347(毎週水曜日定休)

「うまかもん若鷹」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)

赤坂うまや うちのたまご直売所

赤坂うまやのたまごかけごはん

 JR九州ファームが運営する、赤坂うまや「うちのたまご」直売所(赤坂BIZタワー店)では、福岡県飯塚市内野宿にある養鶏場で手間ひまかけた、安全・安心で健康なたまごを食べることができます。メニューはいたってシンプルな「たまごかけごはん」や「たまご丼」など、たまご本来の新鮮で風味豊かな味わいを楽しむことができます。また、たまご丼のテイクアウトやケーキ等の販売もしています。羽田空港店もありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アクセス:赤坂駅直結(東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー地下1階)

問合せ先:赤坂うまやうちのたまご直売所 赤坂BIZタワー店 03-6426-5752

予算:たまごかけごはん550円、味噌汁150円

光げんじ

れんこんの肉詰め豚バラ

 神保町の「光げんじ」のお勧めは「レバ刺し」と「ガツ刺し」。ホルモンの鮮度がよく、絶品です。焼き鳥ではまずジューシーな肉汁が味わえる「バラ」。また、「つくね」が程良い塩味で、練りこまれた紫蘇の香りが舌を喜ばせます。「れんこんの肉詰め」はれんこんのシャキシャキ感と肉の香ばしさが見事にマッチしています。そして〆は「かしわ飯」で。「博多小女郎」や「紅乙女」など、福岡の焼酎も味わえますよ。いつも賑わっているので来店前にはご予約をお願いします!

アクセス:神保町駅徒歩1分(東京都千代田区神田神保町1-8)

問合せ先:光げんじ 03-5281-7266

元祖とんこつ久留米ラーメン 福ヤ

元祖とんこつ久留米ラーメン 福ヤのラーメン画像

 元祖とんこつ久留米ラーメン「福ヤ」のスープは久留米ラーメンらしく濃厚でありながら後味はすっきり。久留米の名店「大栄ラーメン」のスープを「呼び戻し」という技法で注ぎ足して旨味を凝縮しているそうです。 麺は極細で歯切れが良く、スープと絡めるには持って来いです。ランチタイムには「白飯」、「ゆで餃子(ハーフ)」、もしくは「茹でキャベツ」のサービスもありますよ。

アクセス:麻布十番駅徒歩1分(東京都港区麻布十番4-3-1)

問合せ先:元祖とんこつ久留米ラーメン 福ヤ 03-5419-0055

予算:久留米ラーメン810円

久原本家 茅乃舎

 九州の豚汁とおにぎり2個セット

 福岡県粕屋郡久山町に本社のある久原本家は、東京でも、おだしを始めとする様々な調味料の販売店を展開しています。店頭には人気のおだしやドレッシング、ぽん酢など様々な調味料がずらりと並び、多くの人で賑わっています。また、併設する飲食店「汁や」では、汁物とおにぎりのセットなどを提供してくれます。今回注文した「九州の豚汁」は、豚肉の旨味と根菜の甘みが見事にマッチングした心温まる一品です。

アクセス:六本木駅直結(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンレガリア地下1階)

問合せ先:久原本家 茅乃舎 東京ミッドタウン店 03-3479-0880

予算:茅乃舎だし(8g×5袋) 386円 

九州の豚汁セット 1,280円

「久原本家茅乃舎」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)

焼肉バル ろっきー2

焼肉串の画像

 焼肉を串焼きスタイルで提供する「ろっきー2」。店長は北九州出身のボクシング経験者。店名「ろっきー」は映画「ロッキー」からの由来とのこと。1号店の「ろっきー」とともに2号店の「ろっきー2」も新橋に店を構えています。串1本に焼き肉店で出されるサイズの肉2枚を刺して炭火で焼き、沖縄産の塩または「九州の焼き肉店秘伝」のタレをつけて完成。熱々のまま頂くと、肉の旨味と炭火の香りでお酒も進みます。

アクセス:新橋駅徒歩3分(東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座2 1階)

問合せ先:焼肉バル ろっきー2 03-6228-5280

九州藩

九州盛りの画像

 九州料理一筋に48年間取り組み続ける「九州藩」。「九州は一つ」を合言葉に多士済々のメニューを提供しています。筑前煮をはじめとした九州の名物6品を盛り合わせた「九州盛り」はもちろんですが、隠れメニューの「からか鰯」(鰯の明太子漬焼き)に酒が進みます。九州地酒も各種揃えています。寒い冬も九州料理でお楽しみください。

アクセス:JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分(東京都渋谷区宇田川町17-2 伸工ビル地下1階)

問合せ先:九州藩 03-3463-0442

「九州藩」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

博多鉄鍋餃子 なかよし

鉄なべ餃子の画像

 ぐるりと鉄板をうずめるこの餃子は阿佐ヶ谷「なかよし」の鉄鍋餃子です。皮はパリパリ、焦げが香ばしく、ニンニクが効いておりとにかくビールに合います。一口大の餃子は1人前で10個ですが、すぐにお代わり。ゆず胡椒で頂くとさらにビールが進みます。店内のポスターには「にわか」の仮面がつけられており、博多の雰囲気をたっぷり味わえます。寒い冬には熱々餃子をお召し上がりください。

アクセス:南阿佐ヶ谷駅徒歩7分、阿佐ヶ谷駅徒歩15分(東京都杉並区梅里2-40-16 ビラージュ白井ビル)

問合せ先:博多鉄鍋餃子 なかよし 03-3318-2316

予算:鉄鍋餃子(1人前10個)540円

【閉店】NOODLES&DINING BAR 東龍軒

東龍軒ラーメンの画像

 東龍軒のラーメンはしっかりとしたコクがありながら、後味はあっさり。白濁豚骨でありながら臭みは少なく、口当たりが優しく、今までの豚骨のイメージが変わります。ニンニクを入れるとさらにスープの旨味が際立つ。柔らかめの麺はスープによく絡み、ごはんとの相性も抜群です。博多ラーメン、久留米ラーメンとは一味違う北九州のラーメンを是非ともご賞味ください。

アクセス:銀座三丁目店:東銀座駅から徒歩5分(東京都中央区銀座3-14-2) ☆日本橋箱崎店もあります!

問合せ先:東龍軒 03-6228-4553

平均予算:ラーメン650円、東龍軒ラーメン740円

博多ほたる

もつ鍋の画像

 食の宝庫、博多の料理を提供する「ほたる」。福岡市の長浜市場から直送した新鮮な魚を刺身にして提供しています。中でも『ごまさば』は引き締まった鯖の身とゴマの薫りがマッチして絶品です。定番の『もつ鍋』は臭みのない国産牛の小腸に自慢のスープを使用。毎日串打ちしている『博多串焼き』もお勧めです。博多の味をそのままに、存分に堪能できるお店です。

アクセス:麻布十番駅徒歩5分、六本木駅徒歩7分(東京都港区麻布十番2-7-5 カスタリア麻布十番七面坂1階)

問合せ先:博多ほたる 03-3451-5533 銀座店もあります

「博多ほたる」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

博多よかろう門

もつのあまから揚げの画像

 「博多よかろう門」では博多の郷土料理の創作コンセプトをそのままに、馬肉、和牛、鶏肉、豚肉などの肉料理と四季を通じた旬の料理が味わえます。明太子、もつ鍋といった郷土料理が美味しいのはもちろん。特に「もつのあまから揚げ」は、口に含むと和牛もつの肉汁がじゅわっと口中に溢れ、やみつきになります。人気メニューを一度に味わうことのできる「山笠コース」(5,800円)もお勧め。ぜひともお越しください。

アクセス:赤坂駅から徒歩2分、溜池山王駅から徒歩3分 (東京都港区赤坂2-17-72赤坂イーデンビル1階)

問合せ先:博多よかろう門 03-6441-2317

「博多よかろう門」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

【閉店】博多漁家磯貝 しらすくじら

壺鯛味噌焼きとうに焼きおにぎりの画像

  「博多漁家磯貝 しらすくじら」では『博多のうまいものを「しらす」から「くじら」まで』をテーマに「博多の肴」を提供しています。 店員さんがその日のお勧めのお魚を紹介して旬の素材を勧めてくれる「しらすくじら」。玄海灘直送の魚をはじめとした新鮮な魚介料理が堪能できます。特に福岡の本店でも人気の「つぼ鯛の味噌焼き」はプリプリと弾力がありながら、甘い食感がたまりません。〆は名物の「うに焼きおにぎり」で、心もお腹も満足できます。

アクセス:渋谷駅徒歩1分(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ7階)

博多もつ鍋 蟻月 HANARE

もつ鍋の画像

 こだわりの国産牛小腸の「もつ」を味わうと、プリっとした弾ける食感、そして口の中に脂の甘みが広がり、鍋の野菜も脂が溶け出したスープを吸って、後を引くうまさ。 スープは「白の味噌」、「赤の醤油」、「金の和風だし」、「銀の塩」の四種類。中でも、数種類の白みそをブレンドし、昆布、鰹節から丁寧にとった出汁と蟻月秘伝のたれを加えた「白のもつ鍋」は一番人気、絶品です。

アクセス:代官山駅から徒歩5分(東京都渋谷区猿楽町22-8)

問合せ先:博多もつ鍋蟻月HANARE 03-5784-0838 ※恵比寿、スカイツリータウン、池袋にも店舗有

「博多もつ鍋蟻月HANARE」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

豊前うどん 武膳

ごぼう天うどんの画像

 北九州の「津田屋官兵衛」の店主横山さんが試行錯誤の上、生み出したうどんは、細切りながら、コシのある麺でもちもちとした感触でありながら喉越しが良い。出汁は昆布をベースに鰹節と数種類の魚介からとった出汁に特選醤油の返しを合わせたもので、素材の風味を感じる透明感のある味わいで、つい飲み干したくなる黄金の出汁です。名物の「ごぼう天うどん」のごぼうは器からはみ出るほどの大きさ。是非味わってください。

アクセス:都営新宿線小川町駅から徒歩5分、東京メトロ淡路町駅から徒歩10分(東京都千代田区神田小川町3-11-2)

問合せ先:豊前うどん 武膳 03-5283-6226

「豊前うどん」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

農業組合法人 はかた地どり 福栄組合

竜田コースの画像

 「はかた地どり専門料理店」の「福栄組合」は2013年6月に銀座に誕生しました。はかた地どりは「水炊き」や「がめ煮」などの郷土料理に適したコクと旨味を兼ね備えた鶏肉を創りたいとの想いから生まれた福岡県産の地鶏です。 「はかた地どり専門料理店」ならではの「もも一枚竜田あげ」や「鶏つくね草履焼き」など、福岡県を代表するブランド地鶏「はかた地どり」料理をこの機会にぜひご賞味ください。

アクセス:JR新橋駅徒歩4分、JR有楽町駅徒歩10分(東京都中央区銀座8-2 山下ビル地下1階)

問合せ先:農事組合法人 福栄組合 03-3569-2888 ※渋谷、池袋にも店舗あり。

博多ラーメンセンター

 ネギラーメンの画像

 博多ラーメンセンターのスープはあっさりとしているが豚の旨味を感じる博多っ子好み豚骨のスープ、それによく絡む細麺も美味しい。たっぷりと載せられているネギは福岡から空輸している本場博多ネギ(鴨頭ネギ)で、チャーシューは厳選された国産豚に福岡のジョーキュウ醤油を使って仕上げられたもので、まさしく福岡を味わえる一杯です。是非ご賞味ください。

アクセス:JR飯田橋駅から徒歩5分(東京都千代田区飯田橋1-8-7)

問合せ先:博多ラーメンセンター 03-3263-1023

「博多ラーメンセンター」HPはコチラ (新しいウインドウで開きます)

【閉店】全や連総本店東京

やきとりの画像

 東京にいながら全国7か所の銘店の味が一度に食べ比べできる全国ご当地やきとりフードテイスティングパーク「全や連総本店東京」。福岡からは久留米の銘店「焼きとり 鉄砲」が選ばれ、ダルムや丸腸など地元の味が評判で連日賑わいを見せています。中でも「鉄砲」名物の巻物串は人気の逸品です。

アクセス:東京メトロ大手町駅E1・A4出口直結(東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル地下2階)

博多もつ鍋やまや

 もつ鍋の画像

 「やまや」は本拠地福岡でも有名な明太子のメーカー。「やまや」のもつ鍋は、プルッとして甘い国産牛小腸のもつにコクのあるスープで博多っ子にも美味いと言わせる逸品です。また辛子明太子は福岡の「喜多屋」のお酒をベースに「羅臼昆布」や九州産のゆずを使用し、こだわり抜いた品。明太子はランチで食べ放題ですよ。 ※新橋銀座口店の他、都内で18店舗営業中。

アクセス:JR新橋駅から徒歩3分(東京都港区新橋1-4-5 GINZA G10ビル2階)

問合せ先:博多もつ鍋やまや 03-3569-0808

「博多もつ鍋やまや」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。