ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 地域づくり > 【新型コロナウイルス感染症関連】 渡島、渡船利用の一部再開について

本文

【新型コロナウイルス感染症関連】 渡島、渡船利用の一部再開について

更新日:2020年6月19日更新 印刷

 離島では、医療環境が非常に限られており、感染した際に重症化しやすいとされる高齢者が多くお住まいのため、不要不急の渡島は控えていただいておりましたが、一部の離島(大島、地島、相島、姫島)に関しては、下記の予防策を講じた上での渡島及び渡船利用を再開しております。

 

・乗船前には、手洗いまたは手指消毒

・乗船時のマスク着用

・間隔をあけて着席する

・飲食は行わない

・会話は極力控える

・体調不良(発熱、倦怠感、息苦しさ等)の際は乗船しない

 ただし、利用を再開した渡船では、船内の「3密」を回避するため、旅客定員を平常時の半数程度に制限しているものもあります。島民の方の通院、通学、通勤等、生活のための利用が優先されますので、ご理解とご協力をお願いします。

 また、今後の感染状況により変更となる可能性もありますので、渡島の際は、各島の最新情報をご確認ください。

 

 馬島、藍島、玄界島、小呂島については、引き続き不要不急の渡島は控えていただきますようお願いします。(6月19日現在)

 再開については、地域の状況に応じて判断されますので、北九州市、福岡市のホームページ等でご確認ください。

 

 

福岡県企画・地域振興部広域地域振興課

(福岡県離島振興協議会事務局 ※)

 

※ 福岡県離島振興協議会 

 離島を有する5市町(北九州市、福岡市、宗像市、糸島市、新宮町)の長と離島住民の代表による組織(事務局:福岡県)。 離島振興のため、離島の広報、本土との交流、後継者育成などの事業を実施している。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。