ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 東京2020オリンピック聖火リレー 実施内容を変更し開催!

本文

東京2020オリンピック聖火リレー 実施内容を変更し開催!

更新日:2021年5月7日更新 印刷
a

 5月11日(火曜日)および5月12日(水曜日)に、東京2020オリンピック聖火リレーの実施が予定されていましたが、5月7日、本県が緊急事態措置の区域に追加されたため、東京2020組織委員会と協議の結果、福岡県内オリンピック聖火リレーは公道での実施に代えて、両日セレブレーション会場で無観客(関係者を除く)の点火セレモニーの開催となりました。
 点火セレモニーでは、日本で初めての方式として、すべての聖火ランナーがステージに上がり、オリンピックトーチに灯した聖火を、聖火皿までつないでいきました。

 

概要

 ◆1日目 令和3年5月11日(火曜日)
    場所 平和台陸上競技場
    時間 16時00分~17時30分

 

 ◆2日目 令和3年5月12日(水曜日)
       場所 関門海峡ミュージアムイベント広場
       時間 16時00分~17時30分

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。