ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 新たなオリンピック聖火リレーの実施概要が決定しました!

本文

新たなオリンピック聖火リレーの実施概要が決定しました!

更新日:2020年12月15日更新 印刷
聖火ルート

2021年 東京2020オリンピック聖火リレーの「実施市町村」及び「セレブレーション会場」が決定しました。

本県の実施市町村は延期前と同じで、各日の最終到着地において聖火の到着を祝うセレブレーション会場に一部変更があります。

現在、関係各所と詳細ルート等を調整中ですので、令和3年2月中旬頃に改めて発表する予定です。

実施市町村と通過の順番及びセレブレーション会場
日程 実施市町村 セレブレーション会場

2021年

5月11日(火曜日)

大牟田市→筑後市→糸島市→久留米市→春日市

→朝倉市→東峰村→太宰府市→志免町→福岡市

平和台陸上競技場

(福岡市中央区城内1)

2021年

5月12日(水曜日)

築上町→田川市→添田町→飯塚市→桂川町

→宮若市→宗像市→中間市→福津市→北九州市

門司港(関門海峡ミュージアムイベント広場)

(北九州市門司区西海岸1-3-3)

※上記のほかに東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーによる区間でも実施されます。


【参考】東京2020組織委員会ホームページ(新しいウインドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。