ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 都市計画 > 都市公園 > 筑後広域公園フィットネスエリアが全面オープンします!

本文

筑後広域公園フィットネスエリアが全面オープンします!

更新日:2022年7月20日更新 印刷

県営筑後広域公園フィットネスエリアが全面オープンします!

~7月23日(土)にオープン記念式典・イベントを開催~

県営筑後広域公園フィットネスエリアにおいて、新たに屋根付大広場、芝生広場、遊具広場などが完成し、エリアが全面オープンします。

このエリアは、令和2年に球技場とスケートボード場がオープンしています。今回さらに、アスレチック遊具や健康遊具などを整備することにより、子供たちから大人まで、幅広い世代で楽しめるエリアとなりました。

全面オープンを記念して、令和4年7月23日(土)に式典とイベントを開催しますのでお知らせします。

観覧は無料ですので、お気軽にお越しください。

1.筑後広域公園フィットネスエリア概要

筑後広域公園

○ 筑後広域公園は「豊かさを体感できる公園」をメインテーマに、平成7年度から整備を行っております。

○ この公園では、平成25年に九州芸文館、平成28年にプール、平成30年に体験エリア、令和2年にフィットネスエリアの東側(球技場・スケートボード場)などを供用しました。

○ 周辺では、平成23年に九州新幹線筑後船小屋駅、平成28年にはホークスベースボールパーク筑後が開業し、これらの施設と併せて、筑後地域における賑わいの創出や観光振興に寄与することが期待されています。

フィットネスエリア

○ 矢部川左岸側のみやま市に位置するフィットネスエリアでは、日常的な憩いと気軽な運動のための施設に加え、スポーツ環境の変化を踏まえた様々な施設の整備を進めています。

○ 主な施設として、令和2年に供用を開始した球技場やスケートボード場、そして今回新たに供用を開始する屋根付大広場、芝生広場、遊具・アスレチック広場などがあります。

〇 子供たちから大人まで幅広い世代で楽しめるようになり、県南地域に新たな賑わいの場が創出されます。

〇 今回のオープンを記念して、令和4年7月23日(土曜日)同エリア内にて式典及びイベントを開催します。

JPEG

 

2.式典概要

1 日時

令和4年7月23日(土曜日)11時から

2 場所

みやま市瀬高町本郷 筑後広域公園フィットネスエリア

会場の詳細は「会場位置図」をご確認ください。

会場位置図 [PDFファイル/113KB]

3 内容

・ 主催者挨拶

  福岡県副知事 生嶋 亮介

・ 来賓祝辞

・ 記念行事

  瀬高保育園園児による鼓笛隊の演奏など

・ テープカット

 

3.イベント概要

1 スケートボード場

・ デモンストレーション 12時から

  プロスケ-トボーダー 中澤克哉氏他

・ 初心者体験会  13時15分から15時まで

  当日受付(フィットネスエリア管理棟)

  スケートボード・インラインスケート用具レンタル有

  参加・レンタルいずれも【無料】

2 矢部川河川敷

・SUP(サップ)体験教室 13時15分から16時まで

 事前予約(フィットネスエリア管理棟 TEL080-8388-3543)

 用具レンタル有

 参加は【有料】となります。

3 芝生広場等

・フードイベント 12時から16時まで

 福岡県農林水産部、みやま市による県産品や地元みやま市特産品の販売

  みやま市観光協会による焼きそば、クレープ、かき氷等の販売、キッチンカーの来店など

4 来園のみなさまへ

・ イベントは雨天により中止する場合がございます。

・ 式典及びイベントの観覧は無料となっていますので、お気軽にお越しください。

・ 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にご協力ください。

・ 駐車場には限りがありますので、ご注意ください。

・ 駐車場の位置及び感染防止対策のご協力等については下記添付の「イベント案内」をご確認ください。

〔イベント案内〕 [PDFファイル/1.67MB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)