ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > タイ王国・バンコク都を訪問しました

本文

タイ王国・バンコク都を訪問しました

更新日:2020年1月23日更新 印刷

1月21日(火曜日)

介護予防推進プロジェクト成果報告会

 1月21日、小川知事は、本県の支援を受けて実施された「バンコク都における介護予防推進プロジェクト」の成果報告会に出席しました。
 小川知事は、今後も、バンコク都が介護予防の取り組みをさらに推進していくことに触れ、「このプロジェクトが、今後、バンコク都の高齢者施策に大いに貢献し、さらには、タイ全土、そして近隣の国にモデルとして広がっていくことを期待しています」とあいさつしました。

あいさつする知事バンコク副都知事
(写真左)あいさつする知事
(写真右)ソーポンバンコク都副知事

バンコク都およびプロジェクト関係者の皆さんと会場の様子
(写真左)バンコク都およびプロジェクト関係者の皆さんと
(写真右)会場の様子

バンコク都副知事との会談

 1月21日、小川知事は、ソーポン・ピスッティウォン・バンコク都副知事と会談しました。

 知事は、福岡県とバンコク都が、高齢者施策分野以外でも、環境や青少年の分野において人材育成などに取り組んできたことに触れ、「福岡県とバンコク都の交流がさらに幅広く、奥行きのあるものになるように取り組んでいきたい。これからも、お互いに知恵を出し合って協力していきましょう」と話しました。

副都知事と
(写真)小川知事とソーポン副知事

会談の様子
(写真)会談の様子

1月22日(水曜日)

介護予防推進プロジェクト モデル地区視察

 1月22日、小川知事は、「バンコク都における介護予防推進プロジェクト」のモデル地区を訪問し、地域住民による介護予防活動を視察しました。
 現地の高齢者の歓迎を受け、小川知事は「モデル地区でリーダーとして介護予防活動を支えてきた方々の姿に感動しました。このプロジェクトに携わってきたすべての関係者に対し感謝申し上げます」と述べるとともに、「皆さんの活動は、これからバンコク全域、タイ王国全土、また近隣諸国のモデルになります。これからも頑張っていただきたいと思います」とあいさつしました。

介護予防活動に参加する知事
(写真)介護予防活動に参加する知事

バンコク都の高齢者の皆さんと
(写真)バンコク都の高齢者の皆さんと
※中央左から、小川全夫NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター理事長、小川知事、スントーン・バンコク都保健部次長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。