ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 技術・経営指導、試験研究 > 台湾向け生果実の生産園地の登録手続き実施のお知らせ

本文

台湾向け生果実の生産園地の登録手続き実施のお知らせ

更新日:2020年1月10日更新 印刷

 台湾へりんご、なし、もも及びすももの生果実(以下「生果実」という。)の輸出を行うには、国の要領に基づき、毎年生産園地、選果技術員及び選果こん包施設の登録を行う必要があります。

 

 国の要領に基づき、生産園地の登録は、毎年、都道府県が定める日までに選果こん包施設の責任者が取りまとめて当該選果こん包施設の所在する都道府県に提出し、都道府県が登録を行うこととなっています。

 輸出を希望される場合は、もも、すももについては2月20日、なし、りんごについては5月20日までに、台湾向け生果実生産園地登録申請書(県様式第1号)を、下記の問合わせ先までご提出ください。

 国の要領や申請様式等については、下記の国の植物防疫所ホームページをご参照ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。