ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 留学生・在住外国人支援 > 福岡県災害時多言語支援センターを設置しました

本文

福岡県災害時多言語支援センターを設置しました

更新日:2021年8月12日更新 印刷

8月11日からの大雨に伴い福岡県災害時多言語支援センターを設置しました

 令和3年8月11日からの大雨に伴い、本日、福岡県と(公財)福岡県国際交流センターは「福岡県災害時多言語支援センター」を設置しました。
 当該支援センターは、被災市町村からの依頼による通訳・翻訳支援を行います。あわせて県内外国人に向けて広く周知する必要がある災害関連情報の多言語による発信を行います。

○設置日 

令和3年8月12日(閉鎖までは原則24時間開設)

○運営主体  

福岡県及び(公財)福岡県国際交流センター

○場所

(公財)福岡県国際交流センター内
(福岡市中央区天神1丁目1番1号 アクロス福岡8F) 

○主な業務

(1)被災市町村の外国人対応に係る通訳・翻訳の支援   

ア 外国人の状況に関する被災市町村からの情報収集
イ 被災市町村からの依頼による災害時の情報提供及び避難所運営に関する通訳・翻訳支援  
ウ 被災市町村からの依頼による現地への災害時通訳・翻訳ボランティアの派遣

(2)多言語による災害関連情報の提供  

ア 防災メール「まもるくん」外国語版(英語・中国語・韓国語・やさしい日本語)による情報提供
イ (公財)福岡県国際交流センターのホームページによる情報提供

〇連絡先 

(公財)福岡県国際交流センター  TEL:092-725-9200 / FAX:092-725-9206

 (公財)福岡県国際交流センターホームページ:http://www.kokusaihiroba.or.jp

 

〔福岡県災害時多言語支援センター設置時フロー〕

フロー図

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。