ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > アスパラガスのアザミウマ類発生に注意喚起!

本文

アスパラガスのアザミウマ類発生に注意喚起!

更新日:2021年6月2日更新 印刷

例年より早い発生に早期の対応

 5月18日に、長崎県でアスパラガスほ場におけるアザミウマ類の発生注意報が発表されたことを受け、管内のアスパラガスほ場の全戸巡回を実施したところ、ほとんどのほ場で発生が確認され、既に多発しているほ場もありました。今年は例年に比べ発生時期が大幅に早い傾向にあります。
 アザミウマ類は、薬剤抵抗性がつきやすい難防除害虫の一つとされ、アスパラガス栽培において、例年被害が課題となっています。福岡管区気象台によると、向こう1か月の気温は平年に比べ高い見込みで、アザミウマ類の発生に好適であることから、今後さらに増殖・被害の多発が懸念されます。
 そこで、JAと対応を協議し、発生初期のこの時期に防除を徹底させることで、その後の被害拡大・減収を避けるよう早期の5月下旬に、独自の注意情報発信と巡回指導を行いました。
 普及センターでは、今後もアスパラガスの安定生産に向けて、現地の状況に合わせた指導を行っていきます。

アザミウマ類による若茎被害

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)