ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 田川地区女性農村アドバイザー視察研修会を開催しました

本文

田川地区女性農村アドバイザー視察研修会を開催しました

更新日:2021年1月19日更新 印刷

つながりを深め、よりよい活動をめざして

  田川地区では、県知事の認定を受けた7名の女性農村アドバイザーが活動されています。
  令和3年1月14日、田川地区の女性農村アドバイザーのつながりを深め、今後のアドバイザー活動を促進することを目的に、お互いの生産ほ場を視察する研修会を開催しました。
 今回は、川崎町で観光イチゴ園をしている山下葉子さんと添田町でアスパラガスと露地野菜を作っている東博美さんのほ場を視察しました。
  お二方とも新規参入で農業を始められており、経営当初の苦労や現在の経営理念、栽培上でのこだわり等についてお話しいただきました。
 自分が作っている栽培品目と違う品目のほ場を見たり、話を聞いたりする機会は少なく、色々な視点での感想や情報共有が活発に行われました。
 また、家族経営協定や認定農業者の共同申請等について情報提供を行い、女性農業者の経営参画促進を図りました。
 普及指導センターは、今後も女性農村アドバイザーの活動支援及び女性農業者の経営参画に向けた様々な支援を行っていきます。

ハウスやほ場で経営方針や栽培について聞く様子1
ハウスやほ場で経営方針や栽培について聞く様子2

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。