ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > ブロッコリーの出荷開始

本文

ブロッコリーの出荷開始

更新日:2020年11月19日更新 印刷

安定した品質・出荷を目指して

10月25日からブロッコリーの出荷が始まり、添田地区で目合わせ会が開催されました。目合わせ会では、花蕾の乱れたものや傷ものといった下級品、サイズや詰め方等の確認が行われました。
初期投資がかからないことや技術的にも比較的安易なことから、県内を始め九州他県においても、作付け規模が年々拡大してきている品目ですが、気象変動の影響も大きく、安定した品質・出荷が求められる中、生産者の意識を高める目的で行われたものです。
また、直方市の全農ふくれん県北コントロールセンターが今冬より稼働を始める予定です。この施設では、収穫したブロッコリーをコンテナで持ち込むことで、選果調製作業が省力化できるもので、田川地区においても一部の生産者で利用を開始します。労力軽減のための新たな取り組みであり、今後のブロッコリー生産拡大に弾みをつけたいところです。
普及指導センターでは、安定した品質・出荷に向け、定期的な巡回・情報提供を行っていきます。

出荷されるブロッコリー
目合わせ会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。