ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 収量・品質向上する田川の大豆・麦!

本文

収量・品質向上する田川の大豆・麦!

更新日:2020年11月19日更新 印刷

令和元年度福岡県大豆作経営改善共進会・令和2年度福岡県麦作共励会表彰式

 令和2年10月28日に令和元年度福岡県大豆作経営改善共進会及び令和2年度福岡県麦作共励会表彰式が福岡市中央区天神のアークホテルロイヤル福岡天神で開催されました。例年は、福岡県の麦・大豆づくり生産者研修会の中で表彰式がありますが、本年は新型コロナの影響で表彰式のみ行われました。
 令和元年度福岡県大豆作経営改善共進会集団の部で福智町の弁城地区営農組合農作業受託部会(以下、弁城営農組合)が最優秀賞(県知事賞)、農家の部で松井清司氏が優秀賞(全農福岡県本部長賞)を受賞されました。弁城営農組合は、弾丸暗渠と額縁明渠の施工による排水対策に努め、部分浅耕一工程播種を導入することにより適期播種を行い大幅な増収と省力化、燃料費の削減を実現したことが評価されました。田川管内が福岡県大豆作経営改善共進会で2年連続して受賞しました。また、令和2年度福岡県麦作共励会において田川市の(有)ファームランドヤマトが農家の部で優良賞(全農福岡県本部長賞)を受賞されました。
 今後も田川普及指導センターは土地利用型農家の所得向上を支援します。

弁城営農組合の受賞の様子
松井氏の受賞の様子
(有)ファームランドヤマトの受賞の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。