ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 営農基礎講座第5講を開催しました

本文

営農基礎講座第5講を開催しました

更新日:2020年11月10日更新 印刷

ハウス内のトラクター耕うん、整地を研修

 田川普及指導センターは、新規就農者の早期の経営確立を支援するため、就農1年目から3年目の新規就農者や就農希望者、女性農業者を対象として営農基礎講座を開催しています。その第5回目として令和2年10月28日(水曜日)に、田川市の(有)ほしい農事において、ハウス内のトラクターによる耕うん、整地およびハウス管理をテーマに講座を開催しました。
 当日は5名の受講者の出席があり、(有)ほしい農事の野中代表代行と犬丸氏を講師に、トラクターの装備や、耕うん整地作業のポイントを実演を交え、詳しくご説明いただきました。また、普及指導センターからは、ハウスの構造や管理に関する留意点、農作業安全に関する留意点等を説明しました。
 耕うん整地は作物の生育を大きく左右する重要な作業であり、特にハウス栽培においては、耕うんする深さや砕土の細かさ、均平さ等、ほ場の状態に応じて適切に行うことが重要です。そのため受講者の関心も高く、積極的に質疑応答が行われていました。受講後のアンケートでは、「耕うんのコツがわかり非常に参考になった。」「ハウス内のトラクターの使い方が一番知りたかったので、大変良かった。」との意見をいただきました。
 これからも、普及指導センターは新規就農者のニーズを的確に捉えた営農講座を開催し、早期の経営確立を支援していきます。

講師の説明の様子
講師によるトラクターの実演

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。