ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 新型コロナ対策でオンライン講習会!

本文

新型コロナ対策でオンライン講習会!

更新日:2020年5月19日更新 印刷

LINEグループを活用した大豆講習会を開始

 JAたがわ麦大豆部会は(部会員187名、部会長:山口忠秋氏)、令和2年5月1日から部会員のLINEグループを活用した「オンライン講習会」を開始しました。
 本年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、講習会が開催できない状況です。
 そこで、JAたがわ麦大豆部会、JAたがわ、田川普及指導センターが協議を行い、普及指導センターが「オンライン講習会資料」を作成し、JAたがわを通じて部会のLINEグループに掲載する形での「オンライン講習会」に取り組むことになりました。
 初回は「大豆の部分浅耕一工程播種について」を掲載したところ、部会員から「解りやすい」「作業の合間に見られてよい」「何度も見返すことができる」と好評です。
 資料を作る側としても、通常の講習会では時間や資料のスペースに制限があるため、内容を絞る必要がありますが、「オンライン」であれば沢山の情報を盛り込むことができることがわかりました。次回は「大豆の雑草防除対策について」を掲載するよう準備中です。
 今回は、緊急事態宣言発令下での緊急避難的な取り組みでしたが、部会員への情報発信のアイテムとして今後さらに充実させ、有効に活用していきたいと考えています。
 普及指導センターでは、緊急事態宣言下でも生産者へのサービスを低下させないよう「今できること」に取り組んでいきます。

スマホ画面2
スマホ画面1

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。