ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 福岡県青年農業者会議で田川4Hクラブが県知事賞W受賞!

本文

福岡県青年農業者会議で田川4Hクラブが県知事賞W受賞!

更新日:2020年2月3日更新 印刷

久保友明氏、脇田健一氏が九州大会へ

 令和2年1月29日(水曜日)、福岡県青年農業者会議が福岡県農村整備センターで開催されました。この大会は青年農業者の資質の向上と農業の発展に寄与することを目的に、農業に対する思いや意見および日頃取り組んでいるプロジェクト活動の成果について発表を行うものです。田川地区からは、意見発表の部で川崎町の久保友明氏が、プロジェクト発表の部で添田町の脇田健一氏が発表を行い、それぞれ福岡県知事賞を受賞しました。
 久保氏は「崖から落ちても登れる」と題して、非農家から酪農家として一歩を踏み出した壮絶な苦労や、夢に向かって経営改善にかける思いを語りました。
 脇田氏は「人材教育の挑戦」と題して、将来雇用型経営となるために夫婦二人三脚で取組んだ人材教育マニュアルづくりについて発表しました。
 両氏は、7月に沖縄県で開催される九州・沖縄地区青年農業者会議に福岡県代表として出場する予定です。
 今後も普及指導センターは、地域農業を担う農業青年クラブの活動を支援していきます。

意見発表をする久保氏
プロジェクト発表をする脇田氏
受賞した脇田氏(左)と久保氏(右)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。