ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > とよみつひめの出荷始まる!

本文

とよみつひめの出荷始まる!

更新日:2019年8月13日更新 印刷

JAたがわイチジク部会出荷目合わせ会開催

 令和元年7月25日(木曜日)、本年産のイチジクの共販開始に向け、JAたがわイチジク部会出荷目合わせ会を開催し、部会員、JA担当者、普及指導センター担当者含め、18名が参加しました。
 JAたがわイチジク部会は、部会員20名、栽培面積約2haで「とよみつひめ」を中心に生産・販売を行っています。
 当日は、普及指導センターから、収穫期の高温対策や病害虫対策について説明を行い、JAからは、出荷予定のイチジクを実際に見せながら、規格やパックの詰め方について説明がありました。参加した部会員からは、果実の着色具合や重量による規格の違いについて質問が出され、高品質なイチジクの出荷に向けて意識が統一されました。
 JAたがわイチジク部会では多くの部会員がハウスでの施設栽培を行っており、その特徴を生かして、今年度は10月末までの長い期間にわたって約12tの出荷を計画しています。
 田川普及指導センターは、今後もJAたがわイチジク部会の支援を行い、イチジク産地の維持・拡大に向けた取組を行っていきます。

 

部会員が熱心に説明を受ける様子
出荷予定のイチジク

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。