ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 添田町農業青年会が体験農園を始動!

本文

添田町農業青年会が体験農園を始動!

更新日:2019年6月3日更新 印刷

体験農園植え付け祭を開催

 令和元年5月12日(日曜日)に、添田町農業青年会が運営する体験農園「てんぐの里」において、体験農園オーナーを招待して夏野菜の植え付けが行われました。添田町農業青年会は添田町の担い手農家が地域の農業振興を目的として活動している13名からなる組織で、添田町の農業振興事業である添田町就農実践塾の塾生・卒業生が多数加入しています。
 当日は添田町農業青年会9名、体験農園オーナー7名に加えてJAたがわ、添田町役場などの関係機関も参加しました。開式のあいさつの中で添田町長は農業青年会の活動が添田町全体の農業振興に波及する期待感を表明しされました。普及指導センターからは苗の植え方について説明を行い、併せてこれからの季節、熱中症に対する注意を体験農園オーナーに説明しました。
 開式あいさつ終了後、体験農園オーナーは各自野菜苗を植え付けていきました。今年はピーマン、キュウリ、大玉トマト、ミニトマト、オクラ、ナスの苗が用意されており、農業青年会員が野菜栽培管理について説明したあと、苗を配布し、定植作業の補助を行いました。参加した体験農園オーナーたちは農業青年会の指導を受けながら、なごやかな雰囲気の中次々と定植を行っていきました。
 普及指導センターは今後とも添田町農業青年会の活動の支援も含めて、添田町の農業振興について支援を行ってまいります。

植え付け祭の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。