ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 令和時代の田川農業を担う若い力

本文

令和時代の田川農業を担う若い力

更新日:2019年5月9日更新 印刷

第47回田川地区農業青年クラブ連絡協議会総会開催

 平成31年4月23日(火曜日)、田川普及指導センター2階研修室において、第47回田川地区農業青年クラブ連絡協議会総会が開催されました。田川地区農業青年クラブ連絡協議会は、田川管内の30歳以下の農業者で組織され、現在は10名の会員で活動しています。
 総会では平成30年度の活動内容と決算報告、令和元年度の新規役員体制や事業計画案、予算案についての検討が行われました。田川地区農業青年クラブ連絡協議会では、福岡県農林漁業体験バスツアーの受け入れや、各クラブ員がそれぞれ個人課題を設定するなど、積極的な活動が行われており、今年度もそれらの活動を継続して行っていくこととなりました。また、令和元年度新規加入者1名の紹介も行われました。
 新たに就任した高津会長から、「クラブ活動を活性化させることで、クラブ員自身の自己研鑽や仲間づくり、地域への貢献の場を作っていきたい。」と挨拶があり、今年度の活動に向けての意気込みを語られました。
 今後も普及指導センターは、地域で頑張る若手農業者の支援を行っていきます。

総会のようす

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。