ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 宿泊税 > 宿泊税の申告納入期限の延長についてのお知らせ

本文

宿泊税の申告納入期限の延長についてのお知らせ

更新日:2020年4月20日更新 印刷

 福岡県では新型コロナウイルスの影響を踏まえ、特別徴収義務者の皆様へ向けて、次の取組を行います。

○宿泊税申告納入期限の新たな特例の創設

  宿泊税の申告納入は原則、毎月行う必要がありますが、特別徴収義務者の事務負担の軽減を図るため、申告納入期限の特例措置を新たに設けます。

(1)特例措置の内容

  令和2年5月末日(令和2年4月宿泊分)の申告納入期限を6月末日までとします。

    (手続きは不要です。ただし、経営申告書を提出していることが要件となります。)

 

(2)特例措置のイメージ

申告期限の特例について
宿泊月 申告納入期限
特例適用前 特例適用後
令和2年4月宿泊分 令和2年5月末日 令和2年6月末日
令和2年5月宿泊分 令和2年6月末日 令和2年6月末日

※令和2年4月宿泊分を5月末日までに申告納入していただくこともできます。

※6月宿泊分以降の申告納入は原則どおり毎月行う必要があります。特例申告を希望する場合は、

  6月宿泊分の申告を行った後に、改めて手続きが必要です。

 

○新型コロナウイルスに対する県の取組等については、こちらのページをご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。