ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 宿泊療養証明書の再発行申請について

本文

宿泊療養証明書の再発行申請について

更新日:2022年8月1日更新 印刷

令和4年9月26日からの感染症法に基づく全数届出の見直しに伴い、宿泊療養証明書に関する取り扱いが変更となります。

 
発症日 宿泊療養証明書の取り扱い
令和4年9月26日以降 宿泊療養証明書の発行を行うことができません。
令和4年9月25日以前 宿泊療養証明書再発行のお手続きが可能です。

※発症日が令和4年9月26日以降の方につきましては、以下の書類をご提出いただいても、証明書を発行することはできません。封筒切手の返金手続きもできませんので、予めご了承ください。

以下は、発症日が令和4年9月25日以前の方が再発行申請を行う際の手続きに関するご案内です。

申請書について (発症日が令和4年9月25日以前の方のみ)

申請書はこちらからダウンロードできます。

PDF、Wordどちらも同一の内容となっていますので、どちらか一方を印刷し、記入してください。

申請方法

次の必要書類をご準備していただき、下記住所に普通郵便もしくはご来庁(持参)にて申請してください。

 

1 宿泊療養証明書の再発行申請書

  (上記の様式に、必要事項を記入したもの)

 

2 療養を受けた方の公的身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の写し

 

3 返信用封筒(長形3号)

  返信用封筒には送り先を記入し、404円分の切手を貼付してください

    切手内訳:基礎となる郵送料金(84円)+簡易書留料金(320円)

    再発行した証明書を郵送する際に、使用いたします。

 

郵送先

福岡県庁新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 宿泊療養施設班 宛

 〒812―8577

 福岡県福岡市博多区東公園7番7号

 

※ 療養を受けた方以外が申請をする場合には、上記書類のほか、療養を受けた方との関係性を証する公的書類(扶養がわかる被保険者証、戸籍謄本、成年後見登記など)が必要になります。  

注意事項

・受付から交付まで1か月程度かかりますので、あらかじめご了承ください。

・証明書の記載住所は、入所時の住所となります。

・発行に手数料は必要ありませんが、申請にあたっての郵送代は申請者のご負担になります。

・一度の申請につき1枚のみの発行となります。

 複数枚必要な場合は、コピーでご対応ください。

・保険会社等が指定する個別様式での発行はできません。

 

お問い合わせは、「福岡県療養証明専用相談ダイヤル」までご連絡いただきますようお願いいたします。

電話番号 092-600-9365

対象者 福岡県内にお住まいの方

受付時間 午前9時~午後6時

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)