ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 農地・農村整備、中山間地域振興 > 中山間応援サポーター 第10回活動報告

本文

中山間応援サポーター 第10回活動報告

更新日:2022年1月18日更新 印刷

中山間応援サポーター 第10回活動報告

1月15日、苅田町の等覚寺(とかくじ)地区で
「いくり」の木の管理作業を中山間応援サポーターに支援していただきました!

「いくり」とはスモモの一種で、夏に宝石のルビーのような赤い実をつけます。
ジャムなどへの加工がおすすめです。
等覚寺では休耕田に植えた100本ほどの「いくり」の実を
「天空のルビー」と呼んでいます。

 前日に「京築普及指導センター」の職員が剪定する枝に印をつけており、
サポーターの方には枝切りばさみやノコギリを使って
印がついた枝を切り落とす作業、
切った枝を運び出す作業、運び出した枝を小さく切る作業を
おこなっていただきました。

花芽が動きはじめる前に剪定等を行うことで
夏に大きく揃った果実の収穫が期待できます。
夏の収穫会が楽しみです。

地元の方々のご厚意で自分で掘った大根、聖護院大根のお土産がありました。

参加していただいたサポーターの皆様、ご協力くださった皆様、
本当にありがとうございました!

このような支援活動に興味のある方は、是非サポーター登録をお願いします。

こちらの申込フォームからご入力ください。

今後もこのような活動支援により、中山間地域の魅力を守っていきたいと思います。

作業の説明をうけるサポーター いくり園で作業を始めるサポーター 伐採したいくりの枝を小さく切るサポーター

いくり園の遠景でいくりの木とサポーターと伐採した枝 伐採した枝を運ぶサポーター 伐採した枝を拾うサポーターと枝を運んでいるサポーター

お土産の大根と聖護院大根

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。