ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 住吉神社横綱奉納土俵入りに出席しました

本文

住吉神社横綱奉納土俵入りに出席しました

更新日:2019年11月5日更新 印刷

 11月2日に、福岡市の住吉神社にて開催された、公益財団法人日本相撲協会主催「横綱奉納土俵入り」を、小川知事が観覧しました。 

 奉納土俵入りは、国技である大相撲の伝統文化を再認識することにより、九州・福岡のまちづくり、地域自治の活性化などにつなげることを目的に、平成20年から継続して開催されています。

 集合写真

(写真)関係者の皆さんと

 横綱白鵬関の奉納土俵入りを観覧する知事

(写真)横綱白鵬関の奉納土俵入りを観覧する知事

横綱鶴竜関の奉納土俵入りを観覧する知事

(写真)横綱鶴竜関の奉納土俵入りを観覧する知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。