ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > 県民のみなさまへ(暴風及び大雪への対応について)

本文

県民のみなさまへ(暴風及び大雪への対応について)

更新日:2021年2月16日更新 印刷

 暴風及び大雪への対応についてのお知らせ

 福岡県内においては、冬型の気圧配置が強まり、上空1,500m付近に氷点下12℃以下の寒気が流れこんでくることにより、16日(火曜日)夕方から18日(木曜日)にかけて、荒れた天候となる見込みであり、福岡管区気象台は、暴風、大雪への警戒を呼びかけています。

 福岡県では、暴風、大雪災害に備え、市町村、消防本部等の関係機関とともに、警戒に当たることとしています。

 県民の皆様には、特に下記の点に留意されるよう、お願いします。

1 不要不急の外出の自粛

 路面凍結による転倒などのおそれがあることから、不要不急の外出は控えるようにしてください。

 急な積雪等により、車両の運行が困難となるおそれがあることから、できる限り車の運転を避けてください。

2 屋外作業の自粛等

 風が強い中での屋外作業は、控えてください。

 また、風が強くなる前に庭やベランダなどを点検し、飛散のおそれがあるものは、屋内へ移動するか、固定してください。

3 情報の収集

 テレビ・ラジオなどの気象情報や市町村からの防災情報に十分に注意してください。

4 水道管凍結や停電への備え

 水道管凍結防止のため、屋外の水道管に保温材や布を巻いて保温するなど、予め凍結防止の措置をしてください。

 また、停電への備えとして、非常用発電機のための燃料備蓄、自家用車のガソリンタンクを満タンにする、予備の灯油を用意するなどにも努めてください。

 避難の際は新型コロナウイルス感染症対策もお願いします。

 (1)安全確保ができる在宅避難や親せき・友人宅なども含む分散避難
 (2)マスク・消毒液等の感染予防品の備蓄及び避難先への持参
 (3)避難先での検温及び手指の消毒・手洗い徹底

 ※ 詳しくは、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた災害時の避難のポイントをご確認ください。

 ※ 本県では「福岡県防災ハンドブック」を作成しています。事前の備えや災害時の対応など、「自助」「共助」に役立つノウハウを掲載していますので、ご活用ください。詳しくは防災ホームページをご確認ください。

 ※ 暴風雪及び大雪の詳しい情報については、気象庁ホームページからご確認ください。 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。