ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 自然環境 > 自然・生物多様性 > 「自然観察会とクリスマス飾りづくり」を開催しました!

本文

「自然観察会とクリスマス飾りづくり」を開催しました!

更新日:2019年12月16日更新 印刷

令和元年11月30日(土曜日)、「自然観察会とクリスマス飾りづくり」を開催しました。

 北筑後地域環境協議会では、生物多様性について、関心と認識を深めるため自然観察会を実施しています。

 朝倉市にある平塚川添遺跡公園において、自然観察と自然物を使った工作を実施しました。この日は天候にも恵まれ、自然に触れながらの楽しいひと時を過ごすことができました。

日時:令和元年11月30日(土曜日)10時10分~12時40分

場所:朝倉市平塚川添遺跡公園(朝倉市平塚444-4) 

参加人数:18名(大人9名、子ども9名)

講師:一般社団法人まほろば自然学校 代表 岩熊志保氏 

内容: 1 自然観察会(60分)   2 クリスマス飾りづくり(85分)

活動の様子

自然観察会

 講師の岩熊氏から植物や昆虫などのお話を聞きながら、平塚川添遺跡公園内を散策しました。

 寒くなり昆虫を見ることは少なくなりましたが、よく見ると小さな昆虫が木の裏側に集まって冬ごもりする姿が見られます。この公園には、カシ、シイ、クヌギ、コナラ等どんぐりの実がたくさん落ちていてみんなで拾いました。他にもクリスマス飾りに使えるような植物や実を拾いました。

(観察の様子)

 

 自然観察会の様子 ススキの観察

 

木の中央に昆虫が集まっている様子(左) ドングリ(中央)ハチの巣(右)

 

冬、木の裏側に集まり越冬する昆虫 ドングリ ハチの巣

クリスマス飾り

 公園で採取した植物と事務局が準備した材料を使って、クリスマス飾りを作りました。

作業の様子

工作の様子 工作の様子2つめ

出来た作品

作品1 リース 作品2 リース 作品3 どんぐりを使った飾り 作品4 どんぐりと植物 作品5 どんぐりを使った飾り 作品6    

 

 

 

シオリ作り

最後に、拾った落ち葉やスパンコールなどでかわいいシオリ作りをしました。

落ち葉で使ったシオリ

最後に

 参加者からは、「自然に触れると、とても楽しく「大切にしないと。」と思う。」、「楽しく工作できてよかった。」、「小さい子供でも参加しやすかった。」など、たくさんの感想をいただきました。自然観察は自然そのものの中にある面白いことを、よく見て楽しむことです。身近なものから興味を持ち、生きものと人とのつながり、生物多様性保全について考えるきっかけとなれば幸いです。

  当所では、今後も皆様に楽しい自然観察会や工作等の体験会を企画していきたいと思います。是非ご参加ください。

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。