ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 河川・ダム > 河川の維持・管理 > 一級河川 遠賀川水系 福地川河川改修事業

本文

一級河川 遠賀川水系 福地川河川改修事業

更新日:2020年4月10日更新 印刷

一級河川 遠賀川水系 福地川河川改修事業

事業箇所

箇所図

事業の概要

福地川は直方市福智山を源流とし、空方川、身老川等の支川を合わせ、東橋地点において彦山川(直轄河川)に合流する流域面積15.7キロヘイホウメートル、流路延長8.6キロメートルの河川です。
 

近年平成13年、15年、21年、22年、24年に5度の家屋浸水被害が発生しています。これらの被害を防止するため、彦山川本川背水の影響による外水氾濫防止及び福地川の流下能力向上のため、河川改修を行い治水安全度の向上に努めます。

県施工区間下流側から彦山川まで(880メートル)は国土交通省が同時に事業を行っています。
 

平成23年度より事業に着手し、現在1期区間の施工を実施しております。

事業着手前の状況

平成21年豪雨時写真
平成24年 上境公民館付近
ミッションバレーゴルフクラブ付近

事業計画諸元

完成イメージ図
平面図
横断図

取り組み状況

 

 

現在、1期区間の整備を行っており、福地橋より下流については、平成28年12月22日に新しい河川へ切替えを行いました。引き続き、福地橋より上流の新しい河川の建設工事を行っております。

 

現在の状況(平成30年3月撮影)

下流の方向を見た福地川の写真です上流の方向を見た福地川の写真です。

平成30年3月現在

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。