ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 農産物のブランド化 > ふくおか「農と商工の自慢の逸品」展示商談会および6次化商品コンクール表彰式が開催されました

本文

ふくおか「農と商工の自慢の逸品」展示商談会および6次化商品コンクール表彰式が開催されました

更新日:2020年1月28日更新 印刷

 県、県農業協同組合中央会、県商工会連合会および県信用農業協同組合連合会で構成する、「ふくおか6次産業化・農商工連携推進協議会」では、県産農林水産物を活用した6次化商品などの販路拡大に取り組んでいます。

 1月27日、同協議会の主催で、県内の農林漁業者や商工事業者の「自慢の逸品」を一堂に集めた、「ふくおか『農と商工の自慢の逸品』展示商談会」を開催しました。また、本年度が6回目となる「6次化商品コンクール」の表彰式を行いました。

 開会式で小川知事は、「6次産業化は、地域の特性を生かした魅力ある雇用の場づくりという観点から地方創生にも大きく寄与するものであります。本日の商談会を通じ、その取り組みを一層推進されているバイヤーの皆さまにおかれましては、『これは!』という商品を消費者の皆さまへ届けていただければと思います」とあいさつしました。

挨拶する知事
(写真)あいさつする知事

来賓祝辞(福岡県議会農林水産委員会 浦伊三夫委員長) 
(写真)来賓祝辞 福岡県議会農林水産委員会 浦 伊三夫委員長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。