ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 食品・生活衛生・動物愛護 > 食品衛生 > 8月は「福岡県食品衛生月間」です

本文

8月は「福岡県食品衛生月間」です

更新日:2022年8月3日更新 印刷

夏期は、カンピロバクター・ジェジュニ/コリ、腸管出血性大腸菌、黄色ブドウ球菌といった細菌による食中毒が多く発生しています。

食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」の3原則を守って、食中毒を防ぎましょう!

食品衛生月間について

福岡県では、8月を食品衛生月間とし、食品事業者や県民の皆様に対し、食中毒事故の防止や食品に関する衛生管理についての普及啓発を行っています。

北筑後保健福祉環境事務所では、管内の道の駅にご協力いただき、食中毒予防のポイントをまとめたチラシやウェットティッシュを設置しておりますので、ご活用ください。

 

【参考】北筑後保健福祉環境事務所管内の食中毒の発生状況(過去3年間)

令和2年度 0件、令和3年度 1件、 令和4年度(R4.7.31現在) 1件

 

 

 

※家庭での食中毒予防(厚生労働省HP)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/01_00008.html

※ポスター「食中毒予防の6つのポイント」(厚生労働省HP) 

 https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/point0709.pdf

※8月は「福岡県食品衛生月間」です(福岡県HP)

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shokuhineiseigekkann2022.html

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)