ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 特定商取引法に違反した訪問販売業者に対する業務停止命令について(2016年8月25日)

本文

特定商取引法に違反した訪問販売業者に対する業務停止命令について(2016年8月25日)

更新日:2016年8月25日更新 印刷

 福岡県は、本日(平成28年8月25日)付けで、換気扇枠及びフィルターの訪問販売事業者である「フィルター本舗こと橘順一(事務所:福岡市南区)」に対し、特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号。以下「法」という。)の違反行為を認定し、法第8条第1項の規定に基づき、平成28年8月26日から平成29年8月25日までの12か月間、訪問販売に係る売買契約の勧誘、申込みの受付及び締結を停止するよう命じました。
認定した違反行為は、販売目的等不明示及び不実告知です。

1 事業者の概要

1 事業者の概要
 (1) 名称:フィルター本舗 こと 橘 順一
 (2) 代表者:橘 順一
 (3) 所在地:福岡市南区
 (4) 資本金:不明
 (5) 設立:平成26年8月ころ
 (6) 取引形態:訪問販売
 (7) 商品等:換気扇枠及びフィルター
 (8) 売上高:11,176,652円
 (平成26年10月から平成28年6月までの間)
 (9) 従業員:なし(代表者のみ)
 (10)過去の処分歴:業務停止3ヶ月(H26.7.5からH26.10.4)
   (注)福岡県からの処分、当時屋号「エコ.クリーン」
      換気扇枠及びフィルターの訪問販売業

2 取引の概要

 当該事業者は、完成後間がない集合住宅等の各戸を個別訪問し、消費者宅の訪問に際し、開口一番に「レンジフードの点検をしていなかったので。」「お宅だけ説明してないんですよ。換気扇の説明に来ました。」等と告げ、消費者宅に上がり込み、「専用のフィルターですよ。」「うちのは99.9パーセント油を通さない。」と製品の種類及び性能について不実のことを告げて、換気扇枠及びフィルターの売買契約の締結を行っていた。
 加えて、アパートに入居する多数の住民が事業者から換気扇フィルターを購入しているかのように、「マンションの他のお客さんも買われていますよ。」「このマンションの上の人や隣の人も使っている。」と説明したり、実際には商品の交換の際に差額を請求しているにもかかわらず「転居されても、全国どこでも無料交換します。」等と説明するなど、消費者が契約を締結する場合の意思形成に対して重大な影響を及ぼす事項について不実、つまり事実と異なることを告げていた。

3 処分の内容

 平成28年8月26日から平成29年8月25日までの12か月間、法第2条第1項に規定する訪問販売に関する業務のうち、次の業務を停止すること。
  ア 訪問販売に係る売買契約の締結について勧誘すること。
  イ 訪問販売に係る売買契約の申込みを受けること。
  ウ 訪問販売に係る売買契約の締結をすること。
 

4 処分の原因となる事実

(1)  法第3条違反(販売目的等の不明示)
 事業者は消費者宅の訪問に際し、開口一番に「レンジフードの点検をしていなかったので。」「お宅だけ説明してないんですよ。換気扇の説明に来ました。」などと告げるだけで、勧誘に先立って、消費者に対し販売業者の名称又は本件商品の売買契約の締結について勧誘する目的である旨を告げずに勧誘を行っていた。

(2)  法第6条第1項第1号違反(商品の品質、性能に関する不実告知)
 事業者は、契約の勧誘等に際して、商品の種類について当該商品があたかもレンジフード製造業者の専用フィルターであるかのごとく「専用のフィルターですよ。」等と告げているばかりか、その性能についても、「うちのフィルターは油を99.9パーセント通さない」等と説明するなど、商品の種類、性能について不実、つまり事実と異なることを告げていた。 

(3)  法第6条第1項第7号違反(購入者の判断に影響を及ぼすこととなる重要なものに関する不実告知)
 事業者は、契約の勧誘等に際して、あたかもアパートに入居する多数の住民が事業者から換気扇フィルターを購入しているかのように「管理会社に委託されたからお隣さんも上の人も買っているよ」「お隣さんも買ったよ」「このマンションに住んでいる人も買っている」等と説明したり、実際には商品の交換の際に差額を請求しているにもかかわらず「転居されても、全国どこでも無料交換します。」等と説明するなど、消費者が契約を締結する場合の意思形成に対して重大な影響を及ぼす事項について不実、つまり事実と異なることを告げていた。

5 今後の対応

  法に基づく業務停止命令に違反した場合は告発する。
  (注) 業務停止命令違反の場合の罰則(法第70条の2及び第74条)
      違反行為者:2年以下の懲役又は300万円以下の罰金
      違反行為者でない個人事業主:300万円以下の罰金
 

6 県内の相談件数

平成26年度

平成27年度

平成28年度

累計

5件

23件

7件

35件

 

 

 (注) 県内の相談窓口に寄せられた相談件数で、違反件数ではありません。
 (注) 平成28年度は平成28年7月末の件数です。
 (注) 平均年齢 30.54歳
  

7 事例

 別紙のとおり

   別紙(フィルター本舗の取引事例) [PDFファイル/159KB]

8 過去の行政処分等の状況について

 事業者は、平成26年7月5日から同年10月4日までの3ヶ月間、換気扇枠及びフィルター枠の訪問販売事業(処分当時:屋号「エコ・クリーン」)に関し、福岡県知事名で業務停止命令を受けており、今回の処分が2回目の処分となる。
 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)