ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > 下関北九州道路整備促進大会が開催されました

本文

下関北九州道路整備促進大会が開催されました

更新日:2019年8月26日更新 印刷

 8月23日、下関北九州道路の早期実現に向け、「下関北九州道路整備促進大会」が開催されました。
 知事は、関門トンネル、関門橋の細さや老朽化の他、昨今の自然災害の頻発について触れながら、「この道路の代替機能の確保は、喫緊の課題であり、地方創生、北九州、下関地域の更なる発展のためにも、循環型ネットワークを構築することが極めて重要です。地域一体となって、道路のために前進していきましょう」とあいさつしました。

あいさつの様子
(写真)あいさつする知事

会場
(写真)会場の様子

三唱の様子
(写真)下関北九州道路の整備に向けて団結を誓う出席者

 


下関九州道路について(クリックすると新しいウィンドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。