ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 2021年北九州市で、体操及び新体操の世界選手権の開催が決定!~両大会の同時かつ同一都市での開催は史上初~

本文

2021年北九州市で、体操及び新体操の世界選手権の開催が決定!~両大会の同時かつ同一都市での開催は史上初~

更新日:2020年11月8日更新 印刷

県では、大規模国際大会の誘致活動の中で、体操及び新体操の情報を得て、開催可能な会場等を有する自治体に打診したところ、北九州市が、意向があったことから、日本体操協会を含めた3者で、誘致に取り組みました。その結果、国際体操連盟は、体操及び新体操の世界選手権を史上初めて、同時(2021年10月)に同一都市(北九州市)において開催することを決定しました。
 このたび、国際体操連盟が、11月8日開催の体操国際競技会の競技後に開催されるクロージングセレモニーにおいて開催都市発表を行いますのでお知らせします。

 

1 開催が決定した大会

○大会名 2021世界体操・新体操選手権北九州大会
  (第50回世界体操競技選手権大会・第38回世界新体操選手権大会)

○大会期間及び会場

【体操】
2021年10月17日(日曜日)~10月24日(日曜日)
北九州市立総合体育館(福岡県北九州市八幡東区八王寺町4-1)

【新体操】
2021年10月26日(火曜日)~10月31日(日曜日)
西日本総合展示場新館(福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1)

○主催 国際体操連盟(FIG)

 

2 開催都市発表について

(1)体操国際競技会クロージングセレモニーで発表

〔1〕大会名 「Friendship and Solidarity Competition(友情と絆の大会)」
〔2〕日時   令和2年11月8日(日曜日) 16時から16時25分
〔3〕場所   国立代々木競技場・第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)

(2)クロージングセレモニーの主な出席者

  • 国際体操連盟会長 渡辺 守成(わたなべ もりなり)
  • 福岡県知事  小川   洋
  • 北九州市長  北橋 健治(きたはし けんじ)

(3)クロージングセレモニーの概要(予定)
〔1〕体操国際競技会 表彰式
〔2〕開催都市発表
〔3〕開催自治体挨拶(知事、北九州市長)
〔4〕開催概要VTR
〔5〕選手コメント

○取材可能場所:大会会場のスタンド席又はオンライン

 

3 記者会見

(1)日時  令和2年11月8日(日曜日)17時頃
(2)会場  国立代々木競技場・第一体育館貴賓室(東京都渋谷区神南2-1-1)

○取材可能場所:オンライン

 

4 取材申込みについて

日本体操協会のリリース資料をご参照ください。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)