ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉サービス事業所 > 生産活動活性化支援事業費補助金の交付申請を受け付けます
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 生産活動活性化支援事業費補助金の交付申請を受け付けます

本文

生産活動活性化支援事業費補助金の交付申請を受け付けます

更新日:2021年1月6日更新 印刷

福岡県生産活動活性化支援事業費補助金について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響により、生産活動収入が相当程度減収した就労継続支援事業所に対し、その再起に向けて必要な費用を補助します。

 今回、第2回の交付申請の受付を開始しましたので、お知らせします。なお、補助を受けるためには、要件を満たす必要がありますので、以下の資料をご確認ください。

 <県通知>

 県通知文 [PDFファイル/171KB]

 県通知文(2回目) [PDFファイル/172KB]

 <県交付要綱>

 福岡県生産活動活性化支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/220KB]

 交付要綱様式(第1号から第5号) [Wordファイル/22KB]

 交付要綱様式第1号別紙1 [Excelファイル/68KB]

 交付要綱様式第5号別紙1 [Excelファイル/17KB]

 <国Q&A等>

 【通知】就労系障害福祉サービス等の機能強化事業(第二次補正予算)の実施について [PDFファイル/247KB] 

 就労系障害福祉サービス等の機能強化事業(第二次補正予算)に係るQAについて [PDFファイル/367KB]

1 補助金申請の受付

 第2回の補助金交付申請を受け付けます。補助金を受けようとする事業者は、以下のとおり申請してください。

 ※第1回の募集で申請いただいた事業者は対象になりません。

(1)対象者

 県内の就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所(政令市、中核市に所在する事業所を除く)であって、福岡県生産活動活性化支援事業費補助金交付要綱(以下、「交付要綱」という。)第3条に規定する事業所

(2)申請期限

 令和3年2月17日(水曜日)

(3)交付金額

 交付要綱第5条により算定される額

 ※1事業所当たり上限50万円(複数の事業所を運営する法人においては、1法人当たり上限200万円)

(4)申請様式

 以下の7つの書類をすべてご提出ください。

(5)申請方法

  • 電子メールにて、以下の申請先まで申請してください。

    【申請先】
    福岡県福祉労働部障がい福祉課社会参加係
    shakaisanka@pref.fukuoka.lg.jp

  • 電子メールで申請する際には、事業所において受信されたことが確認できるよう、「開封確認」機能を用いて送付してください。
  • メールの件名は、「【法人名】生産活動活性化補助金申請」としてください。
  • 様式が定められている申請様式について、ファイル形式の変換(エクセル→PDF)は行わないでください。

2 実績報告

 補助金の交付決定を受け、補助事業が完了したときは実績報告書を提出してください。

 (補助金の支払いは、原則、実績報告ご提出後になります)

(1)報告期限

 補助事業が完了した日から起算して1か月を経過した日又は令和3年3月末日のいずれか早い日

(2)報告様式

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)