ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 高校教育 > 令和元年度地域との協働による高等学校教育改革推進事業 研究実施報告(第1年次) 

本文

令和元年度地域との協働による高等学校教育改革推進事業 研究実施報告(第1年次) 

更新日:2020年10月1日更新 印刷

 

1 事業概要について

  文部科学省では、高等学校等において、市町村・高等教育機関・産業界等との協働によるコンソーシアムを構築し、地域課題の解決等の探究的な学びを実現する取組を行う高等学校等を、地域との協働による高等学校教育改革推進事業指定校に指定し、質の高いカリキュラムの開発・実践、体制整備を進めています。福岡県では、福岡県立香椎高等学校が指定を受け、令和元年度から3年度までの3年間、研究に取り組んでいます。

 

2 内容 

福岡県立香椎高等学校(プロフェッショナル型)

  専門的な知識・技術を身に付け地域を支える専門的職業人を育成するため、地域の産業界等と連携・協働しながら地域課題の解決等に向けた探究的な学びを専門教科・科目を含めた各教科・科目等の中に位置付け、体系的・系統的に学習するためのカリキュラム開発等を実施する。(※プロフェッショナル型については、職業教育を主とする専門学科又は総合学科における取組を対象とする。)

1.事業実施期間

  令和元年6月3日(契約締結日)~令和2年3月31日

2.研究開発名

  ファッション都市福岡「ファイナルディスティネーションプラン2030」

3.研究目的

(1)行政機関、地元大学、地場産業と協働し、高度な技術を有し、将来、福岡のファッション業界を担う人材を育成する。   

(2)「福岡ファッションインキュベータ」を設立し、商品開発から流通・販売までの流れを探究する。

 

第1年次の研究実施報告はこちらです↓ 

  福岡県立香椎高等学校 ファッションデザイン科 SCH事業

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。