ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 漁業と遊漁のルール > 「特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則案」について意見公募手続を実施します

本文

「特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則案」について意見公募手続を実施します

更新日:2020年9月18日更新 印刷

「特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則案」に係る意見公募(パブリックコメント)の実施について

1.目的

 令和2年12月に改正漁業法が施行され、あわせて海洋生物資源の保存及び管理に関する法律(以下、TAC法)が廃止となります。これに伴いTAC法を根拠法として策定された「知事管理量に係るくろまぐろの採捕の停止に関する福岡県規則」が経過措置を経た後失効することから、改めて改正漁業法を根拠とした「特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則」の制定が必要となります。

 ついては、同規則の制定にあたり、広く県民の皆様からのご意見を募集いたします。


2.意見公募(パブリックコメント)に関する手続きについて

(1)意見募集対象

 特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則案

(2)意見募集期間

 令和2年9月18日(金曜日)から令和2年10月17日(土曜日)午後5時まで(必着)

(3)資料入手、閲覧方法

制定する規則の概要 [PDFファイル/107KB]

特定水産資源の採捕の停止に関する福岡県規則案 [PDFファイル/70KB]

  ※農林水産部水産振興課漁船漁業係でも閲覧できます。

意見公募要領及び意見書は以下のとおりです。

意見公募要領 [PDFファイル/171KB]

意見書様式 [PDFファイル/171KB]

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)