ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > こころの健康 > 新型コロナウイルス感染症の宿泊療養施設におけるこころの健康相談

本文

新型コロナウイルス感染症の宿泊療養施設におけるこころの健康相談

更新日:2022年1月28日更新 印刷

   当センターでは、令和2年5月から、新型コロナウイルス感染症のため宿泊療養施設で療養されている方を対象として、宿泊療養施設において医師、保健師等によるこころの健康相談を実施しています。

・実施主体 福岡県精神保健福祉センター、福岡市精神保健福祉センター、北九州市立精神保健福祉センター

・令和2年度相談件数 227件

・月別相談件数の推移(当センターが担当した相談件数のみ)

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

16

5

4

16

5

2

5

19

27

24

12

135

 また、九州大学大学院医学研究院が実施している観察研究「新型コロナウイルス感染症罹患後に精神症状が出現した者に関する実態調査」に共同研究機関として参加しています。

 研究に当たっては、福岡県個人情報保護条例(平成16年福岡県条例第57号)に基づき、この事業により取得した個人情報を特定の個人が識別されない形で利用・提供しています。

 この事業により取得した個人情報を研究に利用・提供されることについてご了承いただけない場合には当センターまでお申し出ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。