ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ラグビーワールドカップ2019の装飾が一面に施されたJR博多駅を視察しました

本文

ラグビーワールドカップ2019の装飾が一面に施されたJR博多駅を視察しました

更新日:2019年9月17日更新 印刷

 いよいよ9月20日に開幕する、アジア初となるラグビーワールドカップ2019を前に、9月16日、小川知事が、大会関連の装飾が一面に施されたJR博多駅を視察しました。

 福岡会場の試合日程やファンゾーンの情報などで装飾したこの「JR博多駅ジャック」は、9月16日から10月13日まで約1カ月間行われます。9月17日から10月14日まで行われる地下鉄博多駅の装飾とともに、博多駅を訪れる際は、皆さんぜひご覧ください。 

 一生に一度のラグビーワールドカップ2019を一緒に盛り上げましょう!

FINE VISION前で写真撮影する知事 

(写真)FINE VISION 前で

デジタルサイネージの前で写真撮影する知事

(写真)デジタルサイネージ前で

JR博多駅ジャック(デジタルサイネージ)の様子

JR博多駅ジャック(FINE VISIONとデジタルサイネージ)の様子

(写真)JR博多駅ジャックの様子

地下鉄博多駅の装飾の様子

(写真)地下鉄博多駅の装飾の様子(9月17日から)